dead cells(デッドセル)難易度ヘルの感想

はじめに


f:id:matui8810:20190929105524j:image

いつぞやのSteamセールで購入したデッドセルをコツコツと続けて遂にボスセル5をクリアしたので感想や武器の評価などを語って行きたいと思います(ネタバレを含みます)

先ずは自分の初クリア時の装備から

 

射手の弓

f:id:matui8810:20190928145214j:image

敵からある程度距離を取って(画面半分くらい)攻撃すると必ずクリティカルの出る弓

選んだ理由は雑魚と時の守護者に滅法強かったことと

自分は駆け抜けが苦手で、一匹ずつプチプチ潰していくスタイルにハマるのが狩人の弓だったことの二つです

雑魚戦はこれ一本で完封可能なぐらい強いですね

opで貫通効果もつくので集団に対してもそこそこ強いですし、遠距離攻撃主軸なので感染や呪いを気にせずに行動出来るのが頼もしかったです

当然弱点は近距離で弱いことですが、このゲームは近距離を拒否出来る行動が多いのでさほどデメリットは気になりませんでしたね

生存でスケールする武器で良かった...

 

障壁の盾


f:id:matui8810:20190928151418j:image

ガードした瞬間全方位の攻撃を防ぐバリアを一時的に展開する盾

自分は初見の敵と対峙する時は絶対これを握ってました

何故かというと!マークが出てからガードするまでのタイミングがいまいち掴めないからです

よっぽど単調な攻撃以外はこれで速め速めのガードをしつつ後はローリングでなんとかしてましたね

最悪ゲージ無しでパリィを失敗しても75%はカットしてくれるわけですし

「安全確認ヨシ!」を重点にプレイしていた自分にはほぼ必須装備となっていました

だって感染怖いんですもの

 

拒絶の波動


f:id:matui8810:20190928152613j:image

自分の構成では唯一生存でスケールしない装備です

まぁ敵をふき飛ばすのがメイン効果でダメージはほぼオマケなので盾同様ビルドに関係なく優秀なパワーだと思います

特に敵に囲まれがちな序盤と終盤では大活躍でしたね

どんなに強力な敵でも段差から落とせば一撃なので、短いクールダウンと合わさって終始頼りっぱなしでした

後述のパワーグレネードと違って自分中心に発動するので当たらないことはほぼありませんし

シンプルながら非常に強力なパワーと言えるでしょう

 

パワーグレネード


f:id:matui8810:20190928153253j:image

広範囲かつ高火力の有能

というかこれが無いと呪い状態が怖すぎます、特に高難易度は呪い宝箱は全て開けるぐらいじゃないとクリア出来ないので瞬間的に単発高火力を出せるパワーグレネードは敵に囲まれやすいシステムと上手く合致した強武装だと思いました

暴虐+生存の武装ですが生存でもスケールするのがほんとズルいですねぇこれ、生存ビルドは元々武器や耐久に恵まれていますがパワーグレネードの存在が更なる安定に繋がっています

これを手放すなんてとんでもない!

 

番外 巨人殺し


f:id:matui8810:20190928154245j:image

ボスとエリートに対して必ずクリティカルが出る近接武器

自分は初回こそ弓でしたがヘルに慣れ始めると雑魚は

・反応させる

・狭いとこに誘導

・拒絶やグレネードで一網打尽

すればいいことに気づいたので後はずっとこれで周回してました

というかセル4以降の敵のワープは弱体してませんかね...?

呪い宝箱を開けた際も

・強化スクロール取得で敵が攻撃停止

・強化スクロール取得でスキルクールダウン終了

・ボンバー

で即呪い解除出来たりでガバガバな気がします

結局まともに戦う必要があるのはボスだけなのでボス特攻の巨人殺しをメインに据えてました

近接武器は正直これ一択かなぁという感じですね

他のは当然火力も足りませんしそもそも生存スケールしないので...

 

変異

これは殆どの人が同じような構成なのかと思います

というか使えない変異と使える変異両方一枠使うのでビルドの幅とかほぼない気がしますね

 

デッドインサイド


f:id:matui8810:20190928160959j:image

必須変異

HP増加は勿論のこと感染ゲージもほぼノーリスクで増加するのでどんなビルドだろうとつけない理由がないです

これ無しは流石に無理だと思います

 

ネクロマンシー
f:id:matui8810:20190928161211j:image

これまた必須

デッドインサイド同様感染に対して数少ない対抗策 

というか感染に対する確実な対抗策がこれと第二の生ぐらいしかないのはおかしいです、ガババランスすぎます

こいつがカラーレスまたは暴虐対応ならまだ赤ビルドにも救いがあった気がしますが、残念ながら生存スケールという鬼畜の所業

レベルが上がれば体力回復にも十分機能しますしボスを倒せば感染も回復できるといいことづくめ

これ無しだとどう考えても感染治癒が間に合いません

 

受容 
f:id:matui8810:20190928162038j:image

人によるんでしょうが自分は呪いカウント10は怖いので基本中盤から装備が整うまではつけます

グレネード一発で大体呪い解除出来るので事故防止にといったところですね

 

緊急回復


f:id:matui8810:20190928162535j:image

ラスボス戦では回復の暇が少ないので持っていってます

回復量が多少減りますがこれが無いとそもそも回復させてもらえないのでほぼ必須

 

本作の良い点

なんと言っても非常に軽快なアクションが素晴らしいです

ただ走って壁登ってと動かしているだけで楽しいというのはなかなかない特徴だと思います

悪い点

なんというか高難易度の感染システムについてはもう少しなんとかならなかったのかなぁという印象が強いです

低難易度ですら赤ビルドの近接は辛いイメージがあったんですが、ここまで接近のリスクが高いとビルドそのものが否定されている気がします

生存スケールで優秀な武器や変異が多いのも辛いですね

巨人殺しが生存対応なのはどういう意図があるんでしょうか...?

 

まとめ

非常に骨太で値段以上の価値はあると思いますが、ローグライク特有の自由度や拡張性というのは少し損なわれているかなと

ただアクションは完璧と言ってもいいので購入して後悔するような作品ではないと思います

本記事がお役に立てば幸いです